カテゴリ:写真( 244 )

continuation

b0130585_2225327.jpg

MAMIYA RB67


中身も

外見も

あれも

これも

「継続は力なり」










by m-chan-m | 2011-09-23 22:26 | 写真

work

b0130585_22121650.jpg



私の役目がきちんと果たせますように…


*


幸せな週末を♪

by m-chan-m | 2011-09-16 22:18 | 写真

十五夜

中秋の名月

やっと見れたのは朝の4時


b0130585_21462135.jpg



撮ってるうちに夜が明けてきてしまう。



b0130585_21473555.jpg

by m-chan-m | 2011-09-15 21:48 | 写真

私の都合

b0130585_22184396.jpg

lomo


遠くてずっと躊躇していた特別な美術館

夏休みも終わったとゆうことで、思い切って行ってみた。

見ているだけで笑顔がこぼれる数々の絵

普段は買う事のない画集も、行く前から買うことを決めていた。

帰って、ぱらぱらとめくると、
同じ絵なのにまるで違うように見える。

誰にも感じることのない個人的感情が9割を占める。
人の感想なんか聞きたくないと、被害妄想的な気持ちにすらなる。

しばらく、その本は開くことはないだろう。


by m-chan-m | 2011-09-11 22:36 | 写真

No.2

b0130585_11523826.jpg



そろそろ始まる運動会の練習。

なんだか走るのがあまり早くない…いや、遅い彼女。

低学年は、女の子走りで当然のように最下位にごくごく近い成績。
中学年は、謎の1位宣言で走ったはいいものの、
自分が遅い事に気付き途中から笑いながら走り同じ結果に。

もちろん、リレ選(リレーの選手)なんて話にならない。

しかし、今年はまさかの「リレ選補欠No.2」に!

しかも、狭き門で諦めていた応援団にも選ばれ、
「朝練があって大変だよ〜♪」とご機嫌な彼女。

まるでリレ選になれたかのように喜んだ母と子だった。笑

運動会、楽しみにしてるよ♪






by m-chan-m | 2011-09-07 12:24 | 写真

8月31日

b0130585_2325191.jpg

lomo


毎年週末になるとどっかで見える花火

今年は自粛のためか、夏休み最初に見えたっきり見えなかった

それが最後の週末、1日でなんと5カ所から上がった

いつもなら「夏だね〜♪」なんて思うところが、

最後に5カ所も上げられると、

「夏も終わりなのかなあ…」なんて、寂しくなる

でも、今年もケガも病気もなく、いっぱい遊んで夏休みも無事に終了

相変わらず朝からパンツいっちょの彼女を見てると、

まだまだ夏も終わってないのかなあ…なんて思ってみたりして。笑










by m-chan-m | 2011-08-31 22:31 | 写真

ありがとうの気持ち…?

b0130585_22154994.jpg

MAMIYA RB67


念願の新大久保デビュー

時間潰しの初めての漫画喫茶

テンションMAXのダンススタジオでの雑誌取材

そんな1日を過ごした彼女は、その嬉しさを私に伝えてくれた

ラップで…

って、なぜラップ!?笑

by m-chan-m | 2011-08-26 22:25 | 写真

好き 嫌い

b0130585_22123024.jpg

MAMIYA RB67


うちにはわが子の友達がちょいちょいお泊まりに来る。

だいたい1回目は自分で好きな物を食べれるからと手巻き寿司にするのだが…

なるべくたくさんの種類を出すにもかかわらず、
梅ばっかり巻く子…
納豆しか巻かない子…

ずいぶん好き嫌いがあるんだなあと思い、
次は子供大好きコーンバター♪

ところが、コーンが好きじゃない?

じゃあ、間違いないミートソース!!

も、まさか…嘘だよ〜!!

今時の子は、何が嫌いで普段何を食べてるのか、
まったく謎だ…。








by m-chan-m | 2011-08-19 22:23 | 写真

hope


夏休みの彼女の希望は…

温泉で浴衣を着て枕投げをし、



b0130585_21483065.jpg



牧場で乗馬をやることだった


b0130585_21503183.jpg



残りの夏休みも元気いっぱい遊べ〜♪


b0130585_2151592.jpg

by m-chan-m | 2011-08-17 21:52 | 写真

みんな出来る子

b0130585_21244597.jpg



残りの夏休みを遊ぶ目的でがつがつ宿題を始めて三日目…
「今日はやらない、明日やるわ〜」と、言い出す。

あ、やっぱり飽きたのね…と思った四日目、
普段ならゲーム三昧の時間にやっている。

「こんな時間に宿題なんて、変わっちゃったのね〜」と、言うと、

「目標があるからね」
と、当たり前のようにあっさり言われた。

目標を持つ…だけではなく、その目標に向かって進んでる人だけが言える重みがあった。

正直まいった…

「ママも頑張ろう」なんて言えなかった。

そんな彼女はその日に目標を達成した。

*

「早く終わったから、ご褒美に何か買って〜♪」
と、笑いの止まらない彼女。

当然、「買わね〜よ!宿題をやるのは当たり前だからな」と、一喝。笑

でも、良くやった!





by m-chan-m | 2011-08-14 21:50 | 写真